DAZNで見れるF2やF3ってどんなカテゴリー?特徴や見どころを解説!

キミ

いまのF1ドライバーは若い人がすごく多い気がする。

若いドライバーのレースもどんなのか気になるな~

知ってた?

DAZNではF1のほかに、下位カテゴリーのレースも生配信されているんだよ!

リーナ

モータースポーツが大好きな皆さんに朗報です!

DAZNで楽しめるモータースポーツは、実はF1だけではないんです。

今回は、DAZNで楽しめるF1以外のカテゴリーの見どころをご紹介します!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

DAZNならF1以外のカテゴリーも楽しめる!


DAZN公式Twitterより

DAZNで視聴できるモータースポーツは以下の通りです。(2019年5月現在)

MEMO
・F1

・F2

・FIA F3

F1はスカパー!に契約することでも視聴できますが、日本でF2とFIA F3をリアルタイムで見れるのはDAZNのみとなります。

ここではF2とFIA F3について、F1との違いや見どころについて解説していきたいと思います!

F2 

F2とは、F1を頂点とするフォーミュラカーレースのピラミッドにおいて、F1の直下に位置するカテゴリーです。

このカテゴリーを制するものはF1で活躍する機会を得ることが多く、現在F1で活躍するシャルル・ルクレール(2017年シーズン覇者、現フェラーリ)、ジョージ・ラッセル(2018年シーズン覇者、現ウィリアムズ)、ランド・ノリス(同2位、現マクラーレン)、アレクサンダー・アルボン(同3位、現トロロッソ)をはじめとする、多くの優秀なドライバーを輩出しています。

F1ドライバーになるためには、下位のカテゴリーで十分に活躍する必要があるんだよ!

リーナ

F2の最大の魅力は、抜きつ抜かれつのアグレッシブなバトルでしょう!

F2のレースはワンメイクのマシン(同一シャシー)で争われます。F1と大きく違うポイントの一つですね。

近年のF1はマシンによって競争力に大きな差があるために上位チームと下位チームの差が開きがちですよね。でもF2の場合は全員が同じマシンなうえに、タイヤ戦略もシンプルなので、純粋にドライバーの腕が試されるようなレース展開が非常に多いです。

若さから来る闘志のぶつかり合いはすさまじく、荒々しいバトルやコースアウトがしょっちゅう起こる、非常に「やんちゃな」レースといえるでしょう!

それから、個性豊かなドライバーたちの活躍にも目が離せません。

まず注目すべきは、「カーリン」から出場する日本人ドライバー松下信治

松下選手は現在最もF1に近い日本人ドライバーで、予選での速さと、レース中の闘志あふれる走りが持ち味です。

2019年シーズンの序盤こそトラブルに悩まされているものの、アゼルバイジャンでの予選では圧倒的な差をつけてポールポジションを勝ち取るなど、経験と実力を兼ね備えたドライバーですね。

小林可夢偉選手が活躍していた2014年以降、日本人F1ドライバーは不在。この国のモータースポーツ人気のためにも、ぜひ松下選手にF1で活躍してもらいたいですよね。

他にも、F1を7度のタイトルを獲得した皇帝ミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハや、90年代にフェラーリなどで活躍したジャン・アレジの息子ジュリアーノ・アレジ

さらには今最もF1に近い女性ドライバーで、F1チーム「アルファロメオ」のテストドライバーも務めるタチアナ・カルデロンなど、F1を目指す強者が多く活躍しています。

未来のF1ドライバー候補たちの白熱した戦いを見逃すわけにはいきません!

キミ

応援したい選手がいっぱいだ!

https://twitter.com/FIA_F2/status/1111538815691296768

レースの実況はフリーアナウンサーの市川勝也さん、解説はF1でもお馴染み、モータースポーツジャーナリストの小倉茂徳さんが担当します。

F1に比べるとなかなか情報が触れることの難しいF2ですが、特に解説の小倉さんはこのカテゴリーにもとてもお詳しく、ドライバーの来歴やレース展開について補足しながら伝えてくれるので初めてでも観戦しやすいという印象です。

F2のレースは、F1の一部のグランプリ(主にヨーロッパや中東)のサポートレースとして開催されます。

カテゴリーが下とはいえ、F1と同じサーキットで、凄腕の若手ドライバーたちが時速300km超のスピードでマシンを操りバトルを繰り広げるというこのF2の熱い戦いを見逃すな!

FIA F3

FIA F3(以下、F3)とは、F2のさらに直下に位置するフォーミュラカーレースのカテゴリーです。

F1で走ることを目指す若いドライバーたちがステップアップするためのカテゴリーとなっており、F2とおなじくワンメイクのマシンで行われるため、テクニック勝負の白熱した戦いを楽しむことができます。昨年まではGP3とヨーロッパF3という別々のシリーズだったものが、2019年に合流しました。

下位カテゴリーだからといって侮ることなかれ。F3においても多くの注目ドライバーが活躍しています!

まず注目すべきは2人の若き日本人ドライバー、角田祐樹選手と名取鉄平選手です。

角田選手は2018年のFIA-F4でチャンピオンを獲得したあと、レッドブル・ジュニアドライバーとして「イェンツァー・モータースポート」から参戦しています。

そしてその角田と最後までF4のタイトルを争ったのが名取選手で、「カーリン」から参戦しています。

それから、F1で3度のチャンピオンに輝いたネルソン・ピケの息子ペドロ・ピケが「トライデント」から参戦するなど、個性豊かな顔ぶれが揃っています。

日本人ドライバーが二人も!?すごく気になる!

リーナ

レースの実況はフリーアナウンサーの吉田暁央さん、解説は小倉茂徳さんが担当します。(2019年カタルニアの場合)

F3のレースもF1のサポートレースとして、ヨーロッパで行われる8箇所のグランプリと併催となります。

みなさんもF3で世界と戦っている二人の若い日本人ドライバーを応援しませんか!?

まとめ:F1には無いアグレッシブな戦いを楽しみたいならF2・F3を見逃すな!!

ここまで、DAZNで見ることができるF2とF3の魅力についてご紹介しました!

下位カテゴリーのレース観戦の魅力は、

F2、F3観戦の魅力

・同一条件で行われるテクニック勝負のアグレッシブなバトルが楽しめる

・3人の日本人を含む、F1を目指す若いドライバーたちを応援できる

F1のレースにはどこか「気品」のようなものを感じますが、F1を目指してなんとしても這い上がろうとする若いドライバーたちによる武骨なレースは見応え抜群。

お気に入りのドライバーを見つけて、F1で活躍するまでの歩みを見守りながら応援するのもいいかもしれませんね。

F2とF3がリアルタイムで観戦できるのはDAZNのみ。

DAZNの一か月無料トライアル期間を利用してF1はもちろん、下位カテゴリーのレースもチェックしてみましょう!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し