F1を視聴するならDAZNとスカパーどっち?利用者が徹底比較!

キミ

F1を観る方法には何があるの?
生放送で観るなら、スカパーかDAZNと契約すれば観れるよ!

リーナ

「F1ちょっと面白そうじゃん…?」

「レース見てみたいかも…」

って思い始めているそこのアナタ!

現在、F1の生中継を観る方法は2つあります。スカパーDAZNです!

両者はそれぞれ違ったメリットを持っているので、今回の記事では違いを比較しながらまとめてご紹介しようと思います。

それではさっそくいってみよー!

リーナ

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

スカパーでF1を観るメリット


スカパー公式サイトより

まず初めにスカパーのメリットから見ていきましょう。

まとめるとこんな感じでしょうか。

スカパーのメリット
  • 川井ちゃんの解説が聞けるのはスカパーのみ
  • 録画できるからいつでも視聴可能
  • タイムラグが短め

川井ちゃんの解説が聞けるのはスカパーのみ

スカパーとDAZNでは、放送(配信)される映像は同じですが、実況と解説の担当者は別です。

スカパーの放送では、昔からのF1ファンの間では有名な「川井ちゃん」こと川井一仁さんが解説を担当。

長年F1の取材とテレビ解説に携わっていらっしゃる川井さんは、独特の語り口と持っている情報の豊富さから、非常に人気のある解説者ですよね。

キミ

チームラジオの「頭聞き逃しちゃいました。」が有名すぎるね。(笑)

川井さんだけでなく、スカパーでの生放送は1980年代から始まったF1の地上波放送を前身としているため、解説陣には今宮純さんや森脇基泰さんなど長年に携わってきた面々が揃っています。

録画できるからいつでも視聴可能

もし家庭にテレビレコーダーがあるなら、スカパーは通常のテレビ番組のように録画が可能。

記録された映像はいつでも見返すことができるので、時差の関係で観れなかったレースをあとで観ることはもちろん、印象に残ったレースを保存していつでも見返すこともできます。

他の番組と同じ方法で録画して観たい方や、思い出のレースをいつまでも記録しておきたい方は、スカパーのほうがおすすめですね。

タイムラグが短め

スカパーの中継映像はDAZNと比較してタイムラグが短いのもいいところです!

スカパーとDAZNの間には30秒程度の遅れがあります。

なので、Twitterで友達と実況し合ったり、F1公式アプリのライブタイミングを併用しながら観たりする場合は、DAZNだと少し不便です。

レースを左右するような重要な局面を、映像ではなくTwitterで知ってしまう…っていう場合もあるので、よりリアルタイムを追求する場合はスカパーのほうが良いかもしれません。

DAZNでF1を観るメリット


DAZN公式サイトより

お次はDAZNのメリット。

まとめるとこんな感じですね。

DAZNのメリット
  • 見逃し配信があるので録画する必要がない
  • 4画面同時に楽しめる「F1ZONE」がある
  • スマホ・タブレット・PCでいつでも視聴可能
  • 充実した実況・解説陣
  • F2・F3が見られるのはDAZNのみ!
  • オフシーズンも楽しめる工夫がたくさん
  • 分かりやすくレースを振り返る「F1ラボ」が見られる

見逃し配信があるので録画する必要がない

DAZNのコンテンツの録画は基本的にはできませんが、「見逃し配信」の機能があります。

セッションがリアルタイムで見れなくても約一週間動画が保存され、いつでも見れるので、都合の良い時間に見たり、白熱したシーンをもう一度見返したりすることができるんです!

F1は世界各地を転戦するので、どうしても時差の関係で見れないときもあるかと思います。そんなときでも、この見逃し配信の機能があれば、あとからじっくりレースを見直すことができますね。

特にアメリカ大陸で開かれるレースは時間が不便よね…

リーナ

DAZNの見逃し配信についてはこちらの記事でまとめているので参考にどうぞ。

DAZNのF1見逃し配信はいつまで?DAZN利用者が解説!フジテレビNEXTとの比較も

4画面同時に楽しめる「F1ZONE」がある

DAZN公式ツイッターより

メインの中継映像と同時に配信される「F1ZONE」は、DAZNならではの画期的なコンテンツです。

普段の中継ではメインの国際映像(普段見てるやつ)に実況と解説の担当者の音声が乗っている、というものですよね。

「F1ZONE」では、「国際映像」「オンボードカメラ」「タイミングモニター」「トラッカー」4つの映像を1画面で楽しむことができるという優れものなんです!

国際映像を見てるだけではわからないような、各車の走行位置やセクターごとのラップタイムなど、レース全体を把握する上で必要な情報を一度に見ることができるんです。

特にトラッカーはかなり便利で、ドライバー同士の位置関係を感覚的に把握しやすいです。


DAZN公式Twitterより

これであなたもレースエンジニア! おすすめはメイン映像とF1ZONEの同時視聴です!

キミ

気分はピットウォールのエンジニアだね!
F1ZONE(F1ゾーン)って何?4画面同時に楽しめる画期的なチャンネル!

スマホ・タブレット・PCでいつでも視聴可能

いつでもどこでもF1が見れちゃうのがDAZNのいいところです。

スマホ、タブレット、PCでの視聴はもちろん、PS4やアマゾン Fire TV stickなどのスマートTVデバイスを使えば、テレビの大画面で見ることもできちゃいます!

だから、通勤通学中の空いた時間に「F1ラボ」をチェックしたり、旅行の滞在先でもリアルタイムでレースを楽しめたりと、F1を楽しめる時間がもっと増えるというわけ。

いつでもどこでも見られるという便利さは、DAZNに軍配が上がりますね。

DAZNの視聴環境についてはこちらをチェック!

【F1】DAZNをAmazon Fire TV stickで見る方法を図解で解説! DAZNのF1をスマホ・タブレットで見る方法を解説!DAZNアプリを使えば簡単! DAZNのF1をパソコン(PC)で視聴する方法を図解で解説してみる

充実した実況・解説陣

スカパーに劣らず、DAZNのF1実況&解説陣は個性豊かで心強い顔ぶれが揃っています。

実況陣

まずは、サッシャさん高い語学力程よい熱量の実況は非常に聞いていて心地よいです!

F1はインターナショナルなスポーツで、チームラジオやインタビューはすべて英語で行われますよね。特にF1を初めて観る方にとって、難しい英語の用語に少なからずノイズが乗っている無線でのやり取りを聞き取るのは難しいですが、サッシャさんが同時通訳のように訳してくださるので、初心者にもやさしいです!

それから、レースアナウンサーの中島秀之さん

F1の他にもDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)やWEC(世界耐久選手権)のレース実況や、サーキットでの場内実況を担当するなど、レース実況の経験が非常に豊かな方です。

あらゆるカテゴリーのレースに精通する博識と、安定感のある語り口が特徴で、レースをとても楽しくしてくれます!

最後に、大手モータースポーツメディア「Motorsport.com」の田中健一さん

世界各地で行われる様々なモータースポーツカテゴリーの取材をされている方です。実況のほか、DAZN独自のレース振り返り番組「F1ラボ」で解説も担当されています。タイミングモニターやトラッカーにも目を光らせ、俯瞰的な視点でレースを伝えてくれます。

解説陣

モータースポーツジャーナリストの小倉茂徳さん

「オグタン」の愛称でもお馴染みで、長年にわたりモータースポーツの最前線を取材されている方です。

初心者にもわかりやすい解説と、持っている情報の多さから、聞いているだけでF1についてもっと詳しくなれます

そして、現役レーシングドライバーの中野信治さん

元F1ドライバーで、現在もレーシングドライバーでいらっしゃる中野さんは、実際にサーキットを走った経験に基づいたドライバー目線の解説が魅力です!クルマの細かな挙動やドライバーの心理状態を細かく分析してわかりやすく伝えてくれるので、まるでドライバーになったような気分になれます。

このようにDAZNでは、個性豊かなプロの実況・解説陣が揃っており、初心者にもやさしくレースを盛り上げてくれます!

DAZNのF1実況・解説陣についての詳しい紹介はこちらから!

DAZNのF1実況陣の特徴や魅力を勝手に紹介してみる! DAZNのF1解説陣はだれ?解説者たちの特徴や魅力を紹介するよ!

F2・F3が見られるのはDAZNのみ!

F2やF3というカテゴリーをご存じでしょうか?

F1で走り、優勝することを目指す世界中の若いドライバーたちが競い合うカテゴリーです。魅力は何といっても、F1と同じコースを使っておこなわれるスリリングで見ごたえのあるバトルですよね!

日本でF2とF3 (FIA F3) が見られるサービスはDAZNのみなんです

今シーズンに入ってさらに存在感を増したシャルル・ルクレール (フェラーリ) や、ルーキーながら期待以上の走りを見せているランド・ノリス (マクラーレン) やアレクサンダー・アルボン(トロロッソ) など、現在F1で活躍するドライバーには、F2、F3で活躍した人がたくさんいます。

さらには、F2には松下信治選手、FIA F3には角田祐樹選手と名取鉄平選手が活躍しています。F1を目指す若き日本人ドライバーの活躍も見逃せませんよね。

ワンメイクのマシンによる、ドライバーの腕が試されるスリル満点のレース、ぜひDAZNでお楽しみください!

たくさんの日本人ドライバーがF1を目指して頑張ってるんだね!

みんなで応援しよう!

リーナ

DAZNのF2、F3コンテンツについてはこちらで詳しくまとめています。

DAZNで見れるF2やF3ってどんなカテゴリー?特徴や見どころを解説!

オフシーズンも楽しめる工夫がたくさん

DAZNではオフシーズンの期間も楽しめるコンテンツを配信してくれるんです!

F1のオフシーズン(12月半ば~翌年3月半ば)はレースこそ行われませんが、各チームのマシン開発やドライバーの移籍、合同テストなど、次のシーズンを占う重要な期間

そんな時期のニュースをぎゅっとまとめて伝えてくれるのが、DAZNのオフシーズンコンテンツです!

内容としては例年2月にバルセロナで行われる合同テストの模様や、ホンダF1首脳陣への直接インタビューといった、非常に濃いものになってます。

実際に2018年シーズンもF1ラボスペシャルという形で特集が組まれ、オフシーズンの各チームの動向を分かりやすく伝える番組が放送されていました。

キミ

オフシーズンの情報にキャッチアップできれば、開幕戦がもっと面白くなるはず!
DAZNのF1放送はオフシーズンもF1ラボスペシャルなど楽しめる要素がいっぱい!

分かりやすくレースを振り返る「F1ラボ」が見られる

都合が悪くてレースを見逃してしまったり、時差のせいで観戦をあきらめて寝たりすることありますよね(笑)。

でも、短い時間でレースの模様を振り返りたい!そんな方にはDAZNの振り返りコンテンツ「F1ラボ」がおすすめです!

DAZNのF1配信で実況と解説を担当している小倉茂徳さんと田中健一さんが、レース結果はもちろん、各ドライバーのインタビューやチームのレースのタイヤ戦略といった、レースの後から判明した情報を交えた詳しい分析をしてくれます。

レース翌週の金曜日に配信され、時間は20分前後です。今シーズンからは動画の最後に、中野信治さんによる次戦のサーキット解説も加えられるなど、充実度がアップ!

グランプリのエッセンスがぎゅっと詰まった情報番組、「F1ラボ」。初心者からベテラン観戦者まで楽しめるコンテンツなので、ぜひご覧ください!

DAZNでF1予選・決勝の結果を振り返るならF1ラボ!チーム戦略も分かりやすく解説

DAZNとスカパーの料金比較

ここで、DAZNとスカパーの月々の料金を比較してみましょう。

チャンネル月額料金(税抜)視聴可能デバイス
DAZN1750円・スマホ
・PC
・テレビ(Amazon fire TV,PlayStation4,Apple TVなど)
DAZN for docomo980円同上
スカパー(フジテレビNEXT)オンデマンド放送のみの会員1200円・スマホ
・PC
・タブレット
スカパー(フジテレビNEXT)1590円・スカパー環境のあるテレビ
・ケーブルテレビ
・スマホ、PC、タブレット(スカパーオンデマンド)
スカパー(4Kチャンネル)1790円同上+4K対応しているもの

料金のみを比較するとスカパーのほうが安いですが、観れるコンテンツの量や加入のしやすさに関してはDAZNのほうが優れていると感じたので、現在私はDAZNでF1を観ています。

F2、F3の中継や、F1ラボ、F1ZONEなどの独自コンテンツが豊富なほか、ネット環境さえあれば登録した瞬間からF1観戦を始められるという手軽さも好都合でした!

さらにDAZNには一か月の無料体験期間が設けられているため、「とりあえずF1がどんなものか観てみたい!」という方にはDAZNがおススメですね。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

DAZN・DAZN for docomoの登録方法

ここからは、DAZNとDAZN for docomoの登録方法を説明していきますね!

DAZNの登録方法

STEP1
DAZN公式サイトへアクセス
下のリンクから公式サイトに飛ぶことができます。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

STEP2
「まずは、一か月お試し¥0」をクリック!
最初のページの黄色いボタンを選択すると、登録情報の入力に進めます。

STEP3
登録情報を入力
入力する情報は、名前、メールアドレス、パスワード 。

STEP4
支払方法の選択と入力
選べる方法は3つ。クレジット/デビットカード、PayPal 、ギフトコードです。
STEP5
登録完了!
これでDAZNのコンテンツを視聴できるようになります。

DAZN for docomoの登録方法

STEP1
DAZN公式サイトへアクセス
まず下のリンクから公式サイトに飛びましょう。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

STEP2
「ドコモユーザーはここから>初回31日間無料」をクリック!
ドコモの契約画面に移動します。

 

STEP3
dアカウントでログイン
お持ちのdアカウントのIDとパスワードを入力すると、契約の画面になります。

 

STEP4
内容確認画面
支払いは、電話料金との合算払いになります。

契約注意事項を確認し「申し込みを完了する」を選択!

STEP5
登録完了!
これでDAZNのコンテンツを視聴できるようになります。

DAZN、DAZN for docomoの詳しい登録方法はこちらから!

DAZNの登録方法を徹底解説!DAZN for docomoの登録方法も

まとめ:総合的にはDAZNの方がサービスが充実

以上、DAZNとスカパーそれぞれのメリットと、それぞれの月額料金について見てきました!

2つのサービスはそれぞれに得手不得手がありますが、総合的にみるとDAZNの方が充実していると言えます。

DAZNはF1セッションの生放送はもちろん、他にも面白いコンテンツが充実しており、また加入手続きも簡単で早いのが魅力。

今すぐF1を観たい人や、最近F1に興味を持ち始めた人は、DAZNの一か月無料体験をぜひ利用してみてください!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し