DAZNのF1実況者「サッシャさん」ってどんな人?実況の特徴を紹介してみる

DAZNのF1解説でよく実況を担当されているサッシャさん。

特に予選や決勝で担当されていることが多く、他のF1以外のスポーツ実況もされているのでご存知の方も多いかもしれません。

そんなサッシャさんですが、どのような実況をされているのか?

今回はサッシャさんの実況の特徴や魅力についてまとめていきます。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

サッシャさんってどんな人?

ドイツ人の父親と日本人の母親の間に生まれたサッシャさん。

ドイツ人の父をもつためドイツ語が堪能なだけではなく、日本語、英語も使いこなすトライリンガルです。

モータースポーツの実況ではF1だけでなく、世界耐久選手権(WEC)、SUPERGTも担当。

また、J-WAVE STEP ONEナビゲーター、金曜ロードSHOW!、ズームイン‼︎サタデー、STAR WARSオフィシャルナビゲーター、MCなど幅広く活躍されてます。

サッシャさんの実況の魅力

そんなサッシャさんですが、実況の魅力としてはこんな感じでしょうか。

サッシャさんの魅力
  • 英語が堪能なのでチームラジオもお手の物
  • 程よい熱量
  • 知識が豊富

英語が堪能なのでチームラジオもお手の物

先ほども紹介した通り、サッシャさんってドイツ語、日本語、英語のトライリンガルなので英語もかなり堪能です。

予選や決勝中にチームラジオが流れる時がありますが、いつもサッシャさんが完璧に訳してくれます。

解説の中野信治さんや小倉茂徳さんが聞き逃しちゃったときでもサッシャさんがしっかり拾ってくれたりして、取りこぼしがほとんどありません。

キミ

会話のニュアンスまで訳に表現してくれるから雰囲気とかイメージしやすいんだよね!

見ている側もチームが何を言っているのか?というのは気になるところなので、しっかり訳してくれるサッシャさんはとても頼もしいですね。

また、予選後や決勝後のインタビューもしっかり訳してくれて、戦いの後のドライバーのリアルなコメントも楽しめますね。

インタビューの訳って通訳さんによってはかなり取りこぼしがあったりするんですけど、サッシャさんってそれがあんまり無いので嬉しいです。

https://twitter.com/shinjinakano24/status/1000774460318801920

程よい熱量

サッシャさんの実況って熱すぎず、冷たすぎずというか、とても良い熱量なんですよね。(笑)

例えば決勝中はスタートの時は熱のあるエキサイトした実況なんですが、レース中盤になってくると各チームのピット戦略やレース状況を冷静に伝えてくれるし、終盤になればまた熱のある伝え方をしてくれます。

なので実況に強弱があって見ている方も疲れずに楽しめ続けられるんですよね。

サッシャさんはそれが無いので好きですね。

キミ

1時間半のレースでずっとハイテンションの実況だったら見ている側も疲れちゃうでしょ?
確かに笑

リーナ

知識が豊富

サッシャさんってF1以外にもSUPERGTやWEC、バスケットボール、サッカーの実況もされていてかなりマルチに活躍されてるのにF1の知識も豊富なんですよね。

普通こんなに色んな実況やってたらどうしても知識に疎くなってしまうと思うんですけど、サッシャさんはそれが無いんですよね。

実況を聞いていても不自然なところが無いし、サッシャさんの実況は安心して聞いていられるんですよ。

C3,C4みたいな新しくなったタイヤの表現の仕方とか、予選方式とかも説明してくれてあまりF1を知らない人でも楽しめるんじゃないかな!

リーナ

裏ではかなり勉強されているとは思うんですが、その努力があるからこそみんなから支持される実況が出来ているのかなと。

また、知識が豊富なだけにF1のルールも初心者に分かりやすく解説してくれて、F1に詳しくない人、詳しい人両方が楽しめるのも彼の実況の魅力の1つですね。

まとめ

ということでサッシャさんの実況をまとめると

まとめ
  • 豊富な知識と程よい熱量でレースを盛り上げてくれる実況者
  • 英語が堪能なのでチームラジオやインタビューもバッチリ
  • F1初心者でも楽しめる分かりやすさもポイント

今シーズンも引き続きサッシャさんにはF1を盛り上げてほしいですね!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し